So-net無料ブログ作成

霧島アートの森 [アート&デザイン]

屋久島を飛び立ち鹿児島空港に到着。そのまま路線バスとタクシーを乗り継いで鹿児島県霧島アートの森へ向かいました。
霧島連山の北に位置する自然に囲まれた野外美術館です。

メインゲートで草間彌生さんの作品『シャングリラの華』がお出迎え。

20090519 4アートの森 草間 シャングリラの華2.JPG 生命・魂・希望を表現

アートホールへのアプローチは新緑のグリーンがまぶしい。

20090519 4霧島アートの森アプローチ2.JPG 

ホールの中に入ると同じく草間さんの巨大なハイヒール作品が展示されています。

20090519 4アートの森 草間 赤い靴2.JPG

カフェのテラスから屋外展示をながめながら、まずはお茶休憩。

20090519 4アートの森 黒糖はちみつロール.JPG

広々とした芝生にアート作品が点在しています。

20090519 4アートの森 牛嶋均 キリシマのキチ2.JPG

私も作品の一部になっています。探してみてください。

20090519 4アートの森 チェ・ジョンファ3.JPG チェ・ジョンファ『あなたこそアート』
ダニ・カラヴァン『ベレシート(初めに)』 20090519 4アートの森 カラヴァン ベレシート3.JPG

森の中に入っていくと藤浩志『犬と散歩』の犬が数ヶ所にいます。

20090519 4アートの森 藤浩志 犬と散歩2.JPG

地面だけでなく木の上を見上げても作品が。
鹿児島のさつま芋の葉の形をしたフレームにステンドグラス。藍色は薩摩切子の色彩を取り入れたもの。

20090519 4アートの森 タン・ダ・ウ 薩摩光彩.JPG タン・ダ・ウ『薩摩光彩』

一番見たかった作品がこちら。アントニー・ゴームリー『インサイダー』

20090519 4アートの森 アントニー・ゴームリー インサイダー3s.JPG
 

樹林の中に木の幹や枝と同じくらい細い鉄製の人物彫刻。異なるポーズで立つ5体をまるでかくれんぼしているかのように見つける楽しさ。

22点の野外展示作品のほか、ホールでも充実した屋内展示作品が見られます。
ニキ・ド・サンファル『青色のドーン』、舟越桂『雲の庭』、オノ・ヨーコ『絶滅に向かった種族2319-2322』、佐藤忠良『帽子・夏』など。

機会があれば再び訪れたい素敵なアートの森です。

ランキング参加中。よろしければクリックを→ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 2

Mrs.B

ここ、少し「ヨークシャースクラプチャーパーク」に似ています。
森というか、林の中に「アート」が設置してあって。
広大な敷地を気ままに散策するのがすごく楽しいです。
by Mrs.B (2009-06-16 21:03) 

いっこさん

★Mrs.Bさん、Yorkshire Sculpture Park、早速サイトにアクセスしてみました。素敵なところですね。
美術館の中でのアート鑑賞もいいですが、自然の中を歩きながらのアート鑑賞、本当に大好きです。帰国してから特に以前よりも野外アートを楽しめる場所を選んで行っている私です。(箱根彫刻の森、クレマチスの丘など)
by いっこさん (2009-06-16 21:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。